整形外科(木曜日)外科診療は予約診療のみとなります。予めご了承ください。

看護部長挨拶

看護部長 挨拶

那智勝浦町立温泉病院は、和歌山県の紀南地方にあり、急性期・回復期・慢性期の機能をもった120床の病院です。当院は地域の皆様から「ちょうりつ」「温泉病院」と呼ばれ、地域に根付いた病院です。
平成30年4月に新築移転し、今年で5年目を迎えました。

看護部は病院理念のもと、患者様家族様の心に寄り添い、安全・安心・安楽な看護の提供を目指しています。
令和元年より、【遠隔集中治療支援システム】を導入しました。遠隔にいる認定看護師に、24時間365日【困ったときにいつでも相談できる】システムです。このシステムの導入により、看護師の心理的負担の軽減と患者様への安全・安心・安楽な看護の提供につながっています。

看護師が活き活きと働き続けられる職場環境作りを行うとともに、教育体制を充実させ、専門職として「自ら学び、考え、行動できる」自律した看護師の育成に努めていきます。

「ちょうりつ」「温泉病院」が【地域のみなさまに信頼され選ばれる病院】であるよう頑張っていきます。

看護部長 岩本 千帆